Heather Honey (ヒースの花はちみつ)

Heather Honey (ヒースの花はちみつ)

¥ 1,500

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Yu-Pack

    Your delivery status can be checked online.

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido 1,280JPY
    • Tohoku

      • Aomori 850JPY
      • Iwate 850JPY
      • Miyagi 850JPY
      • Akita 850JPY
      • Yamagata 850JPY
      • Fukushima 850JPY
    • Kanto

      • Ibaraki 850JPY
      • Tochigi 850JPY
      • Gumma 850JPY
      • Saitama 850JPY
      • Chiba 850JPY
      • Tokyo 850JPY
      • Kanagawa 850JPY
      • Yamanashi 850JPY
    • Shinetsu

      • Niigata 850JPY
      • Nagano 850JPY
    • Hokuriku

      • Toyama 850JPY
      • Ishikawa 850JPY
      • Fukui 850JPY
    • Tokai

      • Gifu 850JPY
      • Shizuoka 850JPY
      • Aichi 850JPY
      • Mie 850JPY
    • Kinki

      • Shiga 950JPY
      • Kyoto 950JPY
      • Osaka 950JPY
      • Hyogo 950JPY
      • Nara 950JPY
      • Wakayama 950JPY
    • Chugoku

      • Tottori 1,080JPY
      • Shimane 1,080JPY
      • Okayama 1,080JPY
      • Hiroshima 1,080JPY
      • Yamaguchi 1,080JPY
    • Shikoku

      • Tokushima 1,080JPY
      • Kagawa 1,080JPY
      • Ehime 1,080JPY
      • Kochi 1,080JPY
    • Kyushu

      • Fukuoka 1,280JPY
      • Saga 1,280JPY
      • Nagasaki 1,280JPY
      • Kumamoto 1,280JPY
      • Oita 1,280JPY
      • Miyazaki 1,280JPY
      • Kagoshima 1,280JPY
    • Okinawa

      • Okinawa 1,380JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 7,500JPY will be free.

原材料:はちみつ100%
蜜源植物:ヒース

ヒースは昔からメディカルハーブとして使用されてきた荒れ地に咲く野草です。ラトビアとの国境付近ちっかうの森の中で、秋口になるとひっそりと小ぶりのピンク色の花を咲かせます。懐かしさを感じる少し黒糖のような風味と酸味が特徴的なはちみつで、粒々の結晶化は日本ではあまり感じられないジャリジャリした食感を楽しみたい方におすすめです。

◆このはちみつの養蜂家 ロベルタスさん◆
リトアニア北部のラトビアとの国境沿いアクメネ地区で養蜂をしているのは、ロベルタスさん。40代の若手養蜂家です。彼は、代々養蜂を営んでいる家庭で生まれ育ったわけではありませんが、12年前に急に「ミツバチを飼いたい!」というアイディアを思いつき、3つの巣箱から養蜂を始めました。(彼は少し変わり者です。)
田舎で生まれたことが養蜂への関心を持った一つの要因だったと、彼は考えています。(が、思い立った経緯は不明のまま)また、彼は珍しいタイプの養蜂家で、インターネットなどから養蜂に関する知識を学んだり情報交換しながら、試行錯誤する中で徐々に巣箱を増やし、現在は100箱ほどの蜂の家族たちと暮らしています。
彼は、ミツバチの世話をすることが非常に好きで、小さな生き物に責任をもち、彼らと良い蜂蜜を作ることを考えることが、彼にとっての養蜂の楽しみであると教えてくれました。

養蜂の楽しさがあふれる、若手養蜂家のちょっと変わった個性的なはちみつをお楽しみください。

関連商品


Spring Honey (春の百花蜜)

¥ 1,500

Polifloral Honey (夏の百花蜜)

¥ 1,500

Linden Honey (リンデンの花はちみつ)

¥ 1,500